『英会話力』を磨くためのチャットコーナーとかは、ないんですか?

■(現状では)『英会話教室』の開講はムリですね■

・・・「英会話教室」が、人と人とが「英語」で「会話」する場を提供するだけでよいのなら、適当な「Skypeグループ」でも作ればそれでいい、ということになるでしょうが、現実にはそれだけでは済みません。
 「これって日本語/英語ではどう言いますか?」といった「技術指導」がきちんと出来る質の高い英語力&日本語力の持ち主を「常勤職員」として動員するには、膨大な人件費がかかります・・・単なる語学力のみに留まらず、「すぐさま途切れぬ会話術」を教えたり「喧嘩にならない状況展開」へと導いたりする対人技能を発揮できる有能な人材に「英会話サロンのMC(Master of Ceremony)」として活躍してもらうための人件費は、皆さんの想像を絶するほど高額で非現実的なものになってしまうでしょう。

 チマタの「英会話サロン」の参加料金がビックリするほど高額で、相当な富裕層以外の参入を阻んでいるのは(基本的に)「人件費の壁」のせいなのです・・・この絶対的な経済障壁は、そこに「生身の英会話講師」が必要である限り、決して取り払うことはできません・・・当講座の極端な低料金設定は「教材作成に投じられた作者(之人冗悟)の個人的時間・労力の持ち出し」以外の人件費を(極力)ゼロに近い水準に抑えているからこそ可能なもの・・・「英会話サロン」の場合、そのような「夢の低料金の実現」は構造的不可能命題・・・従って(現状では)開講の予定は、ありません。
・・・『Basic English Grammar(BEG)』・『English Sentence Structure: ESSENTIAL(ESSE)』・『English Sentence Structure: ADVANCED(ESSA)』の3講座は、「チマタの英会話サロンに参加した時に、専任講師から技術指導を受けずとも自前でスラスラ英語が出てくる語学水準」に自学自習で到達するための下準備の場、と考えてください。

コメントは受け付けていません。